花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ゆるやかに

月曜日、暖かいかなと思って、薄手のコートを着て行ったら、帰りは寒くて凍えそうになり、またダウンに逆戻り。それでも、朝の散歩が明るい時間に行けるようになりました。朝の空の色が柔らかくなり、
f0214858_211415.jpg

オレンジ色の帯のような光が街を起こして行く姿を見ることが出来ます。
f0214858_212994.jpg

春はゆるやかに、空から訪れるようです。
全く寒さを感じていないJ君。
f0214858_2162692.jpg

最近、バタバタしていて、疲れ気味です。一度にいくつものことをすることは体力をそれだけ消耗させるのかもしれません。春の空のようにゆったりと過ごしたいです。
by kazabana_am | 2012-03-15 21:08 | Photo

週末の朝

今朝の空。東の空のブルーがとても美しく、
f0214858_23373423.jpg

しばらくして、西の空を見ると、月が見えました。
f0214858_23381279.jpg

by kazabana_am | 2012-01-13 23:38 | Photo
「希望があれば乗り越えられる」 - ドナルド・キーンさんの言葉です。大震災から半年。「希望」を持つこと、「希望」を持てる社会にすること。考えさせられた半年でした。今後もずっと。

今日おじゃました友人宅より空を撮影。夏の空のようでした。
f0214858_2213336.jpg

おしゃべりに夢中になり、気がついたら空がこんな色になる時間になってしまいました。
f0214858_2214553.jpg

お仕事につながる勉強をされている友人、夢に向かって、迷いながらも一歩一歩確実に進んでいる友人と過ごした日曜日。私の毎日はなんなんでしょうと、いろいろ考えさせられました。

「毎日元気で楽しく過ごしましょう。」 J
f0214858_22134745.jpg

by kazabana_am | 2011-09-11 22:14 | 日々のこと

秋の気配

夏は突然やって来ますが、秋は、その気配をすこしずつあちらこちらに感じさせながらやって来ます。朝、玄関のドアを開けると同時に澄んだ空気を感じ、空の高さを感じた時、
f0214858_22234590.jpg

可憐なコスモスが咲いた時、
f0214858_22242780.jpg

赤とんぼを見かけた時、
f0214858_22245594.jpg

そして、一日の終わりの美しい夕景を見た時、
f0214858_2226553.jpg

秋の気配を感じます。さようなら、夏の花。
f0214858_22272890.jpg

by kazabana_am | 2011-09-08 22:28 | 日々のこと

またまた雨の月曜日

数えたわけではありませんが、今年は月曜日が雨になる確率が高く感じます。今朝起きた時は雨。その後止んだので出社時には傘はささずにすみました。台風一過の青空が早く見たいですね。
f0214858_20441193.jpg

昨日の夕方、一瞬きれいなブルーの空が見えました。ベランダでこの写真を撮っていたら、視線を感じ、ふと横を見ると、
f0214858_20453998.jpg

Jが心配そうな顔で出窓から私を見ていました。
「風が強い日は外は危ないですよ。」 J
f0214858_20484932.jpg

by kazabana_am | 2011-09-05 20:48 | 日々のこと

8月最後の日の空

ここ数日、朝の散歩に行く時に玄関のドアを開けると、Jの耳の毛がさわやかな風になびきます。Jは黒い鼻をぴくぴくと動かし、まるで夏の終わりの匂いを探しているかのようです。

台風が近づいているようですが、今朝の空も、夕方の空も、とっても美しいブルー。それに、白い雲。
f0214858_20202011.jpg

f0214858_20184334.jpg

f0214858_20185459.jpg

8月も今日で終わりです。猛暑だった日々が嘘のよう。昼間は暑くても、朝晩が涼しく過ごしやすい日が増え、秋になって行くのですね。

J君、秋が来ますよ。
「どこからですか?」 J
f0214858_20222162.jpg

by kazabana_am | 2011-08-31 20:22 | Photo

Snap Photo Lesson

8月の最後の土曜日、涼しくて、季節は少しずつ秋に向かっていくのだなぁと感じました。今月で今回のクラスは終了です。私は2009年の9月からPhoto Recette、結花さんのスナップフォトレッスンの受講を始めたので、丸2年が過ぎました。今月のテーマはフリー。各自テーマを自分で決めて、作品を発表します。私のテーマは、「夏空」。
f0214858_712636.jpg

f0214858_712188.jpg

f0214858_7123216.jpg

f0214858_7124487.jpg

f0214858_7125516.jpg

一口に空色と言っても、ブルーの色は様々で、雲の色、形もいろいろ。広い空を眺めると、伸び伸びとした気分になります。リラックスしたい時は空を眺めるのが一番。

今回も、皆さんのフォト、最終回を飾るにふさわしい素晴らしいものでした。3月11日の大震災により3月スタートが4月スタートになり、写真を撮ること、ブログを続けることなど、写真に関することでもいろいろ考えさせられる日々を過ごしましたが、このクラスの方とレッスンを続けることが出来て、本当に嬉しいことでした。

レッスン後、全員でお茶をご一緒し、名残惜しく自由が丘の駅で「また会いましょうね」とお別れしました。
by kazabana_am | 2011-08-28 07:17 | Photo Lesson

マリンタワーと空の色

横浜の山下公園、山手を歩いていると、マリンタワーが色々なところから見えます。昨日の横浜は、空の変化がとても面白くて、空の変化に注目しながら写してみました。
どんよりなお天気。
f0214858_917724.jpg

あら、晴れて来ました。
f0214858_9194259.jpg

きれいな空にそびえるマリンタワー。
f0214858_9201213.jpg

山手界隈を歩いていると、またどんより。
f0214858_921189.jpg

山手イタリア山庭園からの眺め。
f0214858_9215218.jpg

by kazabana_am | 2011-08-05 09:23 | Photo

丘の上の洋館

f0214858_22485245.jpg

久し振りに横浜に行って来ました。家を出た時は雨が降っていて、天気予報では横浜も雨でしたが、着いてみたら、カンカン照り。どんよりした雲が空を覆っているところもあったり、青空だったり、不思議な空模様でした。

閉館10分前に着いた「外交官の家」と夏空。
f0214858_22542388.jpg


日没まで横浜にいようかと思いましたが、Jが怒りそうだったので、日が暮れる前に帰って来ました。
by kazabana_am | 2011-08-04 22:59 | Photo

今朝、Jと散歩からの帰り道、虹が見えました。曇り空にうっすらと。
f0214858_211056.jpg

虹を見ると、英国の詩人ウィリアム・ワーズワースのThe Rainbowという詩を思い出します。

大空の虹を見ると
私の心は躍る。
幼いころもそうであり、
大人になったいまもそうだ。
年老いてからもそうでありたい。
さもなければ死を願う!
子どもは大人の父である。
願わくばこれからの一日一日が
自然への畏敬の念で結ばれているように。
(田部重治 訳)

学生時代は、英国ロマン派の詩人の中では、バイロン、シェリー、キーツの詩が好みでしたが、今はワーズワースの詩が好きです。亡くなった父もこの詩が大好きだったようで、酔っ払うとよくこの詩を口ずさんでいました。今でも、The Child is father of the Man(子供は大人の父である)という父の声が聞こえるようです。

夕方の空、流れるような雲。
f0214858_21171592.jpg

by kazabana_am | 2011-07-26 21:19 | 日々のこと