花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Season's Greetings

2014年も間もなく終わります。1年間ありがとうございました。1年前の今頃、そろそろ会社を辞めようかなと思い、半年後に退職し、そして半年過ぎてしまいました。退職したらしようと思っていたいくつかのこと、出来たこともあれば、手付かずなままのこともあります。出来なかったことは、新しい年にチャレンジしたいと思っています。
f0214858_17341960.jpg

この写真は、12月の初め、乗っていたバスの窓から見えた公園の夕景がとても美しかったので、思わず途中下車。行ったことがない街、見知らぬ公園の前で途中下車。こういうことは今までしたことがなかったので、ちょっとした思い出の写真となりました。比較的長く勤めていた会社を退職するというのは、ちょっと途中下車に似ているなと思いました。乗っていたバスにまた乗ることはありませんが、少し歩いてみて、違うバスにまた乗るか、寄り道しながら見知らぬ街を歩いてみるか、来年の課題であり、お楽しみです。

いろいろなことがありましたが、お陰様でシニア犬ジェームズも予防接種以外病院に行かずに済みました。来年も元気で楽しく過ごしてもらいたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。
by kazabana_am | 2014-12-27 17:43 | Photo

Merry Christmas

f0214858_23391693.jpg

素敵なイヴを。


f0214858_23422531.jpg

by kazabana_am | 2014-12-24 05:39 | 日々のこと

晩秋から初冬の風景 - 4

晩秋から初冬の風景の最後は「東大本郷キャンパス」にしましょうか。今年はキャンパス内のあちこちで修復作業が行われていて、昨年、一昨年のようには撮れませんでしたが、今年も何度か足を運びました。一人で行ったり、友人と行ったり、どの日も寒かったけれどとても良いお天気で、古い建物に冬の光がとても美しくて、心が躍りました。
f0214858_23252558.jpg

f0214858_23351967.jpg

地面を覆っていたイチョウの葉が片付けられていた日もありましたが、これはこれですっきりしていい雰囲気。
f0214858_23265573.jpg

f0214858_2336367.jpg

上を見上げれば、冬の光で金色に輝くイチョウの葉が風に揺らぎ、夢の世界にいるようでした。
f0214858_2329654.jpg

by kazabana_am | 2014-12-23 23:36 | Photo

晩秋から初冬の風景 - 3

今週は私には珍しく社交的な1週間でした。月曜日、木曜日、金曜日と友人に会い、水曜日は主人と主人の幼稚園の頃からの友人とお夕飯を食べに神楽坂に行きました。月曜日と木曜日は友人と東大本郷キャンパスに行き、水曜日はお夕飯の前に2年ぶりに水元公園に行きました。この季節(他の季節に行ったことがないのですが、、、)の水元公園は本当に美しくて、凍えるような寒さで手もかじかみ、コンパクトデジカメでないと撮影不可能という状態でしたが、しばし寒さも忘れるぐらい、日没前のオレンジ色の光に見とれてしまいました。
f0214858_826358.jpg

f0214858_8262246.jpg

f0214858_8263926.jpg


時期的にももう1週間ぐらい早く行けばよかったのかなと思いましたが、なんとかギリギリセーフでした。
そにしても寒かった!写真は体力と気力が必要だと実感。
by kazabana_am | 2014-12-20 08:35 | Photo

晩秋から初冬の風景 - 2

今日は昭和記念公園の晩秋から初冬の風景をご覧ください。
f0214858_1955298.jpg

この公園はいろいろな木があるので、葉の種類も様々ですし、紅葉・黄葉するタイミング、落葉のタイミングも差があるので、ある程度の期間、秋を楽しむことが出来ます。
イチョウも素敵でしたし、
f0214858_2012987.jpg

流れるようなモミジも美しくて、
f0214858_2023624.jpg

サイクリングロードの中のほうに行くと、午後の光が木々を照らし、
f0214858_2034316.jpg

f0214858_2035949.jpg

燃えるような秋がありました。
by kazabana_am | 2014-12-16 20:04 | Photo

晩秋から初冬の風景 - 1

今年は11月の終わりに写真展があったため、その準備などであまり写真を撮っていませんでした。今年の秋は訪れが早めであったため、ちょうど写真展の時が一番美しい紅葉の季節であったのかもしれません。多少出遅れましたが、この2週間少しだけ写真を撮ることが出来ました。

f0214858_20332110.jpg

空を見上げると、真っ青な空と晩秋の木々。
一橋大学のイチョウも素敵でした。
f0214858_20385182.jpg

古い建物は窓が素敵です。
f0214858_20394220.jpg

そして、冬の光。
f0214858_2040815.jpg

窓に映る木々、まるでステンドグラスのように素敵でした。
by kazabana_am | 2014-12-14 20:42 | Photo

ショコラ色のブローチ

f0214858_18481128.jpg

毎日コーヒーは必ず飲みますが、最近紅茶を飲む回数が増えました。今家には自分で買った何種類かの紅茶といただいた紅茶もあり、ちょっとした紅茶専門店のようです。紅茶が何種類か家にあると、贅沢な気分。

この季節の紅茶はスパイシーなものも合いますね。BELLOCQのものもマリアージュフレールのものも、ちょっとスパイシーな紅茶がとても美味しいです。ストレートで飲んだり、ミルクを入れたり、いろいろ楽しんでいます。

紅茶を飲みながら、久し振りにMaki先生のキットのブローチを作りました。ショコラ・コニャックという名のシックなブローチ。
f0214858_1858559.jpg

ここ数年、冬はダウンばかり着ていますが、今年は久し振りにショコラ色のウールのコートでも出そうかなと思いました。
by kazabana_am | 2014-12-12 19:00 | ビーズ

写真展 - 心の中の風景

写真展を振り返りつつ、展示作品をご紹介してきましたが、もう12月も中旬になってしまうため、余韻に浸りたい気持ちもありますが、現実にも戻らないといけませんので、今日でとりあえず終了とすることにしました。

前回も今回も、撮影場所はおたずねになられた場合はお答えしましたが、作品のタイトルや(そもそもタイトルはつけていません)、撮影場所、撮影日などの詳細を作品の下に貼ることはしませんでした。それはご覧になった方に心中の風景として見て頂きたかったからです。撮影場所は、行ったことのある方ならわかるような所ですが、先入観を持ってみない方が、それぞれの方の思い出などから、自由に好きな世界に浸ることが出来ると思ったので。
水元公園も、
f0214858_1862569.jpg

お馴染みの東大本郷キャンパスも、
f0214858_1863821.jpg

水元公園、東大本郷キャンパスとして見ない方がミステリアスで、ロマンティックで、日常から離れて、映画や小説の主人公になった気持ちになれますよね。私は、Blogでは、どこどこに行って、何々を撮りましたと書いていますが、写真展では、はっきりわからないような作品を展示したいと思っているのです。「ここはどこですか?海外?」と聞かれた時、ちょっと嬉しくなります。本当はね、「夢の世界です。」って答えればよいのですが、つい、撮影場所を答えてしまうのです。
by kazabana_am | 2014-12-10 18:15 | 写真展

写真展 - オレンジ色の秋

(写真展を振り返りつつ、展示作品をご紹介し、撮影時のこと、場所、選んだ理由、いただいた感想などを思いつくままに綴り、余韻に浸っておりましたが、全作品を載せていると、来年になってしまうので、あと1回ぐらいでとりあえず終了しようと思います。もし、ご興味のある方は、Photobackで作ったフォトブックをWEBで見れるようにお送りしますので、ご連絡下さい。)

秋から冬のエリアはオレンジ系が続きます。
f0214858_16304582.jpg

晩秋から冬の時間は午後になると西日が射してきて、オレンジ色の葉をより一層オレンジに輝かせます。この季節は午前中よりも午後が素敵です。
f0214858_1633468.jpg

f0214858_16331757.jpg

この2点とも、昭和記念公園です。閉園時間が4時半なので、公園の真ん中あたりにいると、出口まで20分はかかるので、とっても焦ります。ゲートへ向かう間に、美しい光のシーンを見ると、バッグにしまったカメラをまた出したり、レンズを換えたりしてしまうので、よけい時間がかかってしまいます。この写真を見ると、そんなことを思い出します。

朝のうちに撮影に行くことがほとんどですが、秋だけは午後に出かけます。
by kazabana_am | 2014-12-08 16:36 | 写真展

写真展 - 紫陽花2点

(写真展を振り返りつつ、展示作品をご紹介し、撮影時のこと、場所、選んだ理由、いただいた感想などを思いつくままに綴り、余韻に浸っております。しばらくお付き合い下さい。)

紫陽花は好きな花のひとつですが、被写体としても魅力があります。日本的な建物や庭園、お寺、洋風の古い建物やガーデン、紫陽花の名所といわれているところは多数ありますし、近所の何気ない小路や住宅地にも咲いていて、とても素敵です。雨に似合う花ですしね。オールドレンズに相性も良いのだと思います。最初はシックに撮っていたのですが、最近はお天気の良い日に、光の中で、まるで水中花のように漂うような紫陽花も撮っています。

今回紫陽花を2点展示しました。1点は北鎌倉で撮影。
f0214858_950287.jpg

明月院でブルーの紫陽花もたくさん撮りました。竹林を背景にしたり、お寺の雰囲気の出ている写真もありましたが、あえて、白い紫陽花、北鎌倉らしさが表れていない写真を選びました。
メッセージ付きの季節のカードにはこちらを選びました。
f0214858_9532435.jpg


そして、展示したもう1点は、冬の紫陽花。
f0214858_954206.jpg

紫陽花はたいてい剪定されてしまうのですが、住宅地や公園ではそのままになっていることも多くて、真夏の暑さを乗り越え、台風によるダメージにも負けず、冬の寒さを耐えて咲いている紫陽花は、最盛期の美しさとはまた別の魅力があります。特にこの写真のように、とても寒い冬の日、朝の光を浴びた紫陽花はとても美しくて、見とれてしまいました。
by kazabana_am | 2014-12-05 10:01 | 写真展