花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

美しい5月が終わる日

今日で5月も終わりです。GWが終わって、会社員生活もひとまず終了し、日々の生活のリズムがだいぶ変わりました。Jamesはひとりでのお留守番が短くなり、お散歩が1日2回の日が増え、私が出かけても明るいうちに帰って来るということを理解しつつあります。

最優先のはずの家の片づけはまだ着手していませんが、いろいろとしなくてはいけない家の用事があって、毎日があっという間に終わってしまいます。そんな中、母に会ったり、友人に会ったり、いくつかのワークショップに参加したり、バラの写真を撮りに行ったり、まぁ、充実した日々だったと思います。
f0214858_2357922.jpg


明日から6月。
f0214858_00223.jpg

どんな月になるでしょうか?
by kazabana_am | 2014-05-31 16:45 | 日々のこと
どんなカメラやレンズで撮ってもバラは美しく写ると思います。気高く上品に、枯れたバラも朽ちていく美が表現されますし、写した写真をPCに取り込むと、写した時の香りが部屋に漂ってくるような、そんな不思議な力を持っている花だと思います。
f0214858_2339927.jpg

オールドレンズを手にして以来、季節の花、風景、人、犬を撮って来ましたが、私のレンズ達は、バラを撮るのが好きなようです。
f0214858_23401243.jpg

ヨーロッパで映画を撮っていたレンズたち、美しい女優さんを撮っていた頃を思い出すのでしょうか?
f0214858_23413439.jpg

そんなことを想像しながら今年もバラをたくさん撮りました。
f0214858_2342860.jpg

by kazabana_am | 2014-05-30 23:43 | Photo

美しい5月 - 光と風

花の撮影に適したお天気は曇りの日と聞いたことがありますが、なかなかそういう日に出かけられるわけではありません。今は会社に行っていないのでいつでも好きなお天気の日に撮影に行けるかというと、全くそうではなく、毎日いろいろしなくてはいけないことがあって、意外と出かけられません。

この日は急激にお天気が回復して太陽がギラギラ出てきてしまった日。そして時々強い風が吹く。
f0214858_18193630.jpg

強すぎる光は時々吹く風が雲を招き、一瞬光をさえぎって、それがかえって美しい光を産み出したり。
f0214858_18213394.jpg

f0214858_182214.jpg

f0214858_18222352.jpg

私はこんなお天気の日が好きです。
by kazabana_am | 2014-05-29 18:24 | Photo

美しい5月 - Pat Austin

バラの続きです。真剣にバラの名前(「薔薇の名前」は好きな映画でした)を覚える気はないものの、バラ園を歩きながらバラの名前(品種)を見ると、王族、皇族、女優さんなどの名前が多く見受けられます。まさにイメージと思うものもあれば、イメージと違うと思うものもあり。
f0214858_2183910.jpg

このバラは、Pat Austin(パット・オースチン)。この品種を作り出したデビッド・オースチンの奥さまの名前だそうです。私はこのバラが大好き。
f0214858_21121179.jpg

f0214858_2112238.jpg

by kazabana_am | 2014-05-27 21:12 | お花
バラ園を歩いていると、バラの品種というより、華やかなバラ、上品なバラ、清楚なバラ、艶やかなバラ、可憐なバラ、シックなバラというように私なりの分類をしてしまいます。華やかなバラはより一層華やかに写したくなるし、香の良いバラは香りが漂うように撮れればと思い、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

華やかなバラを2枚。
f0214858_17284574.jpg

f0214858_17285988.jpg

こちらは色は華やかであるけれど、どちらかというと可憐な印象。
f0214858_17301864.jpg

by kazabana_am | 2014-05-26 17:32 | お花

美しい5月 - バラ園へ

新緑、光、風、5月は1年のうち一番美しい季節ではないかと思います。そして、バラ。色といい形といい香りといい、バラを眺めているだけで幸せな気持ちになります。
f0214858_1625111.jpg

Jとの朝や夕方の散歩中に見かけるご近所のバラもとても素敵ですが、今シーズンは素晴らしいバラ園2か所に初めて行ってみました。
f0214858_1674122.jpg

丘の上にある年2回バラの季節にのみオープンする生田緑地バラ園とバラ園の奥の緑も素敵な京成バラ園。どちらもバラの種類の多さに圧倒され、訪れた日は日差しが強く夏のようでした。平日にも関わらず訪れる人の多さにも驚きました。バラを愛する人は多いのですね。
f0214858_16371614.jpg

f0214858_1652641.jpg

f0214858_16521797.jpg


たくさん撮りましたので、しばらくバラの写真が続きます(予定)。
by kazabana_am | 2014-05-24 16:39 | Photo

美しい5月 - 2

新緑が美しい5月ですが、5月といえばバラの季節。家の近所のバラもいろいろな色、種類があって、毎朝の散歩はご近所バラめぐりとなります。

駒込は六義園と旧古河庭園の最寄駅となっているので、両方訪れる人も多いのです。私は友人との待ち合わせの前の用事が早く終わり、駒込の駅に早く着いたので、旧古河庭園に行ってみました。
f0214858_224334.jpg

午前中雨が降っていたので、花びらにはまだ雨の滴が。
f0214858_2255678.jpg

f0214858_2284281.jpg

やはり、ここは窓の写真でしょうね。
f0214858_22104876.jpg

f0214858_2212176.jpg

by kazabana_am | 2014-05-20 22:13 | Photo

美しい5月 - 1

気がついてみたらもう5月が半分終わっていました。まだstaff list上は社員であるものの、会社には行っていないので、のんびり過ごしているでしょ?と聞かれるのですが、毎日なんでこんなに用事があるのかと思うほど忙しくて、写真も撮りに行く時間もなく(忙しいといいながら会社に行っている時の方が、撮影に行っていたような気がします)、撮ったとしてもBlogにする時間がなく過ごしています。とはいうものの、朝8時前に家を出るわけでもないし、出かけたとしても、暗くなる前に帰って来るので、以前の生活の忙しさとは全く違います。でもね、夕飯の支度がほとんど毎日あるので、何にしようか考えるのが大変です。

先週は平日の昼間に友人に会いました。お互いの中間点辺りでということで、駒込駅で待ち合わせをして、簡単にランチしたあと、カフェに入るかわりに、六義園に行ってみました。六義園は枝垂れ桜、ツツジが美しい日本庭園ですが、もうツツジも終わって、紫陽花もまだ咲いていないので、眺めるものは何もない時期なんです。
f0214858_1724242.jpg

訪問者は何組か、時々ツァーのような団体さんがいらしていましたが、庭園内のエリアによっては誰にも会わないような時間もありました。見るものは何もないと書きましたが、グリーンと、風、5月の光がとても美しくて、心が落ち着きます。
f0214858_17243977.jpg

上を見上げると、レースのような青紅葉。秋が楽しみです。
f0214858_17245192.jpg

もう最後の一輪というようなツツジの花。
f0214858_1725235.jpg


新緑の中をゆっくり歩き、たくさんおしゃべりをして、甘酒を飲んで、とても贅沢な午後の時間を過ごしました。
by kazabana_am | 2014-05-18 17:32 | Photo

グリーンの幻想

f0214858_186179.jpg

緑が美しい季節。お天気が良いと初夏のよう。今日は風が強くて、撮影には不向きと思いましたが、木の細い枝や葉を揺らす風が可憐な花にベールをかけているようでした。
f0214858_1811567.jpg

by kazabana_am | 2014-05-12 18:13 | お花

新しい朝

f0214858_1482218.jpg

心地よい風、美しい光があふれる新緑の季節に、新しい人生をスタートすることにしました。大学を卒業後、日本企業に就職、また学校に戻り、編集のお手伝い、翻訳、英語講師などを経て、20代後半より外資系企業に勤めるようになり、ほとんど途切れることなく仕事をしてきましたが、このあたりで少し充電して、次のことを考えようと思い、会社を辞めることにしました。昨日は最終出勤日、たくさん休暇が残っているので、今日から休暇で6月の後半に正式な退職となります。

次のことを決めてもいないのにいいのだろうか、会社もとても忙しく、もっと貢献しなくていいのだろうかなどと考えたりもしましたが、私の代わりなんていくらでもいるのが企業だし、この辺でそっと立ち去ろうと思いました。最終出勤日は、連休明けのぼーっとしている日にこっそりと思ったのですが、色紙を回して下さった方がいて、大勢の方に心のこもったあたたかいメッセージ、メールを頂いたり、お花やプレゼントまで頂いてしまって、かえって申し訳なく思いました。

退職を決意したきっかけは少しネガティブな理由からでした。その後、少しずつ考えが変わっていき、いくつかやりたいことがはっきりとしてきて、最終的にはポジティブな理由に変化してきました。今まで仕事を選ぶ時、得意なこと、資格があることなどから選んできましたが、今は、出来ることではなく、やりたいこと、好きなことをやってみようなどと夢のようなことを考えています。そんなことを言いながら、もしかしたらまた企業に勤めたいと思うかもしれません(雇ってもらえるかどうかは別として)。その時はその時。

昨日まで勤めていたフランス系金融機関は、ここが私のいる場所なのかなぁと多少違和感を持ちながらも、今まで勤めた会社の中で一番長く勤務していたので、居心地がよかったのでしょう。この会社で働くことが出来たこと、とても感謝しています。ありがとうございました。

それにね、この10数年の間に、ビーズ、ジェームズ君、写真と、これからもずっとずっとお付き合いしていくだろうことに出合えたのですから、この年月はとても貴重な素晴らしい日々でした。

退職しても、もともとこのBlogには会社のことなどほとんど書いて来ませんでしたし、あまり影響はないのですが、とりあえず、私の近況報告として書きました。

昨日の朝は、Jamesがいつまでもいつまでも私をじーっと見つめて見送ってくれました。帰ってきたら、いつもはリビングで眠っているくせに、玄関の前で待機していました。James君ったら、なんでもわかっているのね。今日から一緒に過ごす時間が増えますね。
by kazabana_am | 2014-05-08 09:19 | 日々のこと