花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー

<   2013年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

写真展 - 絵になる人

風景の中に、さりげなく人を入れたいと思うのですが、風景にピッタリ合った人がたまたま歩いてきた、座っていた、佇んでいたというシーンにはなかなか巡りあえません。じーっとシャッターチャンスを待っていれば巡りあう機会も出来るのかもしれませんが、私は意外とせっかちで、じっと待っていることが出来ません。それに、写真撮らせてくださいという勇気もなくて。写真展では2点、人の入っている写真を展示しました。
f0214858_17414110.jpg

f0214858_1742065.jpg

秋の軽井沢の高原の中のホテルで写した花嫁さんと冬の東大本郷キャンパスで撮った外国人留学生(たぶん)が入った写真です。どちらもたまたま。花嫁さんがいなくても、大変美しい紅葉の森でしたし、留学生がいなくても、冬の本郷キャンパスは異国風で素敵でしたが、やはり両方とも人物が入っていることで印象に残る写真になったのではないかと思います。

*留学生の写真は、大人の女性に人気でした♪
by kazabana_am | 2013-04-29 17:45 | 写真展

写真展 - 春を待つ日々

ギャラリーの入り口の一番近くには、春の訪れを感じさせる写真を見て頂きたかったので、3月にクレマチスの丘に行った時に撮ったクリスマスローズとクロッカスの写真にしました。まだ冷たい地面から、一生懸命咲いている花は力強さを感じました。
f0214858_21595234.jpg

f0214858_21593572.jpg

この日は結構光が強くて、日陰に咲いている花を探し、春の光をとりいれて撮りました。

この2枚を気に入って下さった方も何人かいらっしゃって、「涙が出そうになった」とか「じーんときた」とコメントして下さいました。厳しい冬の後の、春の光、ご自分の人生と何かが重なったのかもしれませんね。素敵な感想をありがとうございました。

*長く改装中だった「ベルナールビュッフェ美術館」(クレマチスの丘)がリニューアルオープンされたそうです。新緑のクレマチスの丘、きっと素敵ですよ。是非。
by kazabana_am | 2013-04-26 22:05 | 写真展

写真展 - 奈良の鹿

土曜日、日曜日は、かわいい小さなお客様(私の友人やいとこの子ども達)が来てくれました。カードにメッセージも書いてくれました。子供たちに一番人気だったのは、「右の鹿(春の鹿の写真を2枚並べて展示していたので、その右のほうの意味)」でした。
f0214858_2126541.jpg

私もこの鹿の写真は数多く撮った鹿の写真の中でも気に入っています。この2,3年、結花先生のフォトワークショップで、奈良に行く機会があり、その際にお寺よりも奈良公園で鹿ばかり撮っています。奈良に行ったら、早朝の奈良公園のお散歩をお勧めします。平城山から朝日が上がってくる頃、朝もやの中に鹿の群れが歩いてきます。鹿に朝の光が当たって、まるで毎朝神様に祝福されているかのようです。

今回鹿の写真は3枚展示しました。
f0214858_2129513.jpg

こちらの写真は、JRの宣伝に使えそうと何人かの方がおっしゃって下さいました。朝もやの中、浮見堂を背景にたたずむ鹿。

私はもう1枚の鹿の写真も気に入っています。
f0214858_21312739.jpg

この写真はオールドレンズで撮ったファースト鹿だったかもしれません。少々ピントが甘いのですが、新緑と朝の光が美しく撮れたかなと自己評価も甘いのです。
by kazabana_am | 2013-04-24 21:32 | 写真展

写真展 - 睡蓮

写真展にいらして頂いた何人かの方に、どの写真がお好きですか?とお声をかけました。皆さん、それぞれ、その季節、その場所などに、ご自分の思い出、思いを重ねていらっしゃったと思います。気に入って下さった写真はいろいろ。当たり前ですね。
f0214858_2132094.jpg

この睡蓮の写真は「禅」の世界と言って頂きました。
f0214858_214197.jpg

7月の終わり頃、「クレマチスの丘」で撮影。
f0214858_215999.jpg

クレマチスガーデンの中央の池に咲いていました。
f0214858_2153220.jpg

睡蓮の撮影は結構難しくて、水に光が反射してしまってきれいに写らなかったり、苦労しました。
夢中になって、池に落ちないように注意しながら撮りました。
by kazabana_am | 2013-04-23 21:07 | 写真展

お礼

お散歩がてらいらして下さいと申し上げていたのに、4月下旬とは思えない寒さや雨の中、大勢の方にお越し頂きましてありがとうございました。Blogなどを通じてお知らせくださった友人、フォト、ビーズの先生のお蔭だと思います。メッセージカードにもあたたかいお言葉ありがとうございました。このメッセージカードは私の宝物です。

f0214858_17554676.jpg


美しいお花、美味しいお菓子など頂いてしまって、かえって申し訳なく思っています。ありがとうございました。

お越し下さった方々へは、じょじょにお礼のフォトカードをお送りする予定ですが、多少時間がかかるかもしれません。

このBlogでは、しばらくの間、一部の展示写真について、撮った時のことなど書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

本日の写真は、朝の自然の光の中でオールドレンズで撮ったものです。素敵なギャラリーをお借りすることが出来、幸運でした。
by kazabana_am | 2013-04-22 17:56 | 写真展

写真展 - the Final Day

本日、写真展が終了しました。雨の中、大勢の方がいらして下さいまして、本当にありがとうございました。反省すべき点も多々ありますが、楽しくあっという間の3日間でした。
f0214858_22162463.jpg

今日は思いがけずヴァイオリンの生演奏ありの最終日でした。写真展の様子は徐々にご報告したいと思います。

メッセージカードにたくさんのあたたかいお言葉を頂きまして、感激しております。
by kazabana_am | 2013-04-21 22:19 | 写真展

写真展 - the 2nd Day

本日は、雨の中大勢の方にお越し頂きありがとうございました。時間帯により、ゆっくりとお話出来ず、大変失礼いたしました。
f0214858_21484376.jpg


明日、最終日となってしまいました。お天気予報は雨、とても寒い一日になるようです。お越し頂ける方、足元にご注意の上、暖かくしてお出かけください。
by kazabana_am | 2013-04-20 21:49 | 写真展

写真展 - the 1st Day

写真展、初日終了しました。お寒い中、大勢の方にお越し頂いて、大変嬉しい一日でした。次々と途切れることなく、いらして頂いて、感激してしまいました。

本当にありがとうございました。
by kazabana_am | 2013-04-19 23:09 | 写真展

Season's Greetings

本日より3日間、皆さまにお目にかかれるのを楽しみにしています。
f0214858_70697.jpg

昨日、友人Yさんにお手伝い頂き、無事搬入し、展示しました。お天気が心配ですが、お気をつけていらして下さい。

f0214858_7134100.jpg

お帰りになる前に、感想等書いて頂けると嬉しいです。

ギャラリー近辺のお宅の藤、ハナミズキ、モッコウバラがとてもきれいです。
by kazabana_am | 2013-04-19 07:04 | 写真展
f0214858_20252498.jpg

家の中は、フレームの入った段ボールが2箱、その他ギャラリーに持って行く物が入った箱や紙袋で、雑然としています。明日、ギャラリーに搬入するので、この荷物と過ごすのも今晩のみとなりました。とは言うものの、大半の荷物はまた家に戻ってくるのですけど。たくさんの楽しい思い出と反省で少し荷物が増えているかもしれません。

私が写す自然は、ありのままの自然というより、公園や庭園といった多少人間の手が加えられたものがほとんどで、守られている自然なのですが、季節季節の光や風に触れた「自然」を眺めていると、トゲトゲした気持ちが穏やかになったり、不安な気持ちが和らいだりします。春が来て、夏になり、秋が来て、冬になる。そしてまた春が来る。どんな世の中になっても、四季が巡って来ると思うと、少し暗い気持ちが明るくなったりします。

写真は、描きたいシーンにじっくりと長い時間をかけて取り組む絵画などと違って、一瞬をカメラやレンズという機械(というのかな?)を使って表現します。この一瞬は、ジグゾーパズルの1ピースのように、小さいけれどなくてはならない1ピースです。写真には撮影者はほとんどの場合写っていませんが、撮影者の目がとらえたシーン、感じたシーンが表現されます。私がこの1年間に写した季節の写真をご覧頂いて、その時その時の皆様の日々を重ねて頂ければと思います。

金曜日からの3日間、短い時間ですが、皆様とご一緒に過ごせる時間は私の人生でとても貴重な一瞬となることでしょう。お目にかかれるのを楽しみにしています。
by kazabana_am | 2013-04-17 20:31 | 写真展