<   2011年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

小さな旅 - 5

美しい光の中では、枯れた紫陽花も生き生きと秋を楽しむかのように風景に溶け込んでいます。
f0214858_23513642.jpg

f0214858_23515291.jpg

f0214858_23525830.jpg

次はいつ来れるかなぁと思いながら小さな旅を楽しみました。
by kazabana_am | 2011-10-31 23:55 | Photo

小さな旅 - 4

コテージの辺りを後にして、清泉寮のほうに向かうと、美しい富士山が見えました。
f0214858_17183120.jpg

日本画をみているようでした。
日本の美しい秋の色が次々と。
f0214858_1721414.jpg

f0214858_17215123.jpg

f0214858_1722286.jpg

f0214858_17221348.jpg

by kazabana_am | 2011-10-30 17:24 | Photo

小さな旅 - 3

コテージの辺りの木々もすっかり秋の装い。
f0214858_2259559.jpg

f0214858_225916100.jpg

窓にも秋の訪れが映っています。
f0214858_22595922.jpg

f0214858_2302220.jpg

f0214858_2312154.jpg


*去年の秋-> 
by kazabana_am | 2011-10-29 23:03 | Photo

小さな旅 - 2

秋の光を浴びた色とりどりの葉は本当に美しいと思いました。
f0214858_8165928.jpg

f0214858_8172293.jpg

f0214858_8181522.jpg

f0214858_818295.jpg

f0214858_8201215.jpg

「なんて、きれいなの」と思わず木の葉に向かって話しかけてしまったら喜んでくれたようでひらひらと舞う姿を見せてくれました。
f0214858_8213687.jpg

by kazabana_am | 2011-10-29 08:24 | Photo

小さな旅 - 1

時々、電車に乗って小さな小さな旅に出ます。現地滞在時間数時間の旅です。電車の中では、外を眺めながら、音楽を聴いたり、本を読んだり、ボーっとしたり、うたた寝したり。
f0214858_21325696.jpg

今回の小さな旅の目的地は秋の清里でした。
f0214858_2133332.jpg

f0214858_2134722.jpg

真っ青な空。雲が少し欲しいぐらい。
f0214858_21344837.jpg

空から黄金色の葉が降って来るようでした。
f0214858_21355398.jpg

by kazabana_am | 2011-10-28 21:36 | Photo

ご機嫌J君

朝のお散歩にはコートが必要な季節になりましたが、365日毛皮着用の犬には過ごしやすい季節になったようです。
f0214858_22133825.jpg

歩いて20分ぐらいのところに素敵なガーデニングのお店があります。夏はここまで来るのは一苦労でしたが、涼しくなったので(寒く)、Jもどんどん歩くようになりました。
f0214858_22154036.jpg

f0214858_22155482.jpg

f0214858_2216764.jpg

f0214858_221756.jpg

by kazabana_am | 2011-10-27 22:17 | 日々のこと

サガンの優しい回想

寒くなって来ました。いよいよ紅葉の季節がやってきますね。秋の夜長もますます楽しみな季節になります。秋の夜長のお供は読書。家の中に買ったまま読んでいない本がたくさんあるのに、つい本屋さんに寄ってしまいます。今朝、本棚から選んで通勤電車の中で読んだのは、フランソワーズ・サガンの「私自身のための優しい回想」でした。この本は、去年の冬に表紙が素敵で買った堀江敏幸さんの「彼女のいる背表紙」で取り上げられていて読みたくなった本のひとつでした。サガンの本は最近本屋さんに少なくなり、なかなか見つけられなかったのですが、なんと家にありました。こういうことが時々あります。自分自身のことをだらしなくて嫌だなぁと思う瞬間。
f0214858_20592312.jpg

この本は、サガンが出会った愛する人々、ビリ・ホリディ、オーソン・ウェルズ、ヌレエフ、テネシー・ウィリアムズ、そしてサルトルについて綴った作品です。サガンというと、若くして文壇の寵児となり、ギャンブル、スピードと数々のスキャンダルに満ちたイメージがありますが、この本を読むと、とても優しい人だったのだと感じます。特にサルトルとの思い出を綴った「サルトルへの愛の手紙」は素晴らしい作品です。
f0214858_2191090.jpg

by kazabana_am | 2011-10-26 21:09 | Book

美しいポストカード

先日、帰宅してポストを開けたら、とても美しいポストカードが届いていました。
f0214858_2151113.jpg

美しい風景を撮る写真家、吉村和敏さんの「カナダの四季」というポストカードでした。この風景は私の大好きな風景です。私のためにこのカードを選んで送って下さった方のセンス、優しさが心に響きました。

カナダは私が初めて海外旅行に行った国です。ある夏1ヶ月滞在しただけですが、帰国したら東京の空の色にがっかりし、カナダに帰りたいと思ったほど。美しい空気、水、空のお蔭で、私の目の白い部分が水色になっていました。赤ちゃんの目のように。

吉村さんの写真集はとても素敵です。特に秋から冬への風景が好きです。
by kazabana_am | 2011-10-25 21:59 | 日々のこと

日本庭園

見頃のコスモスを見に行ったのですが、コスモス畑はあまりの混雑さに、そして、やはりコスモスには青空が似合うと思うのですが、曇り空だったので、写真を撮る気にはならず、日本庭園に行ってみました。落ち着いた趣のある美しい庭園です。
f0214858_20202281.jpg

鎌倉か京都に来た気分になりました。
f0214858_20211034.jpg
f0214858_20212329.jpg

f0214858_20213548.jpg

f0214858_20215274.jpg

紅葉の頃にまた来てみたいと思いました。
by kazabana_am | 2011-10-24 20:24 | Photo

サイクリング日和

また出かけたの?って言われると思うのですが、
「また行ったんです。」 J
f0214858_19124461.jpg

Jと朝のお散歩に行って、朝ごはんを食べ、今日は一日家にいようかなと思ったのですが、買い物もあるし、、、と考えているうちに、どうせ出かけるのならコスモスも見頃だというし、ちょっと電車に乗るだけだからと昭和記念公園に行きました。
今日は半袖で良いぐらいの気候。雲が多いのでまぶしくもないし、まずまずのお天気でした。もう少しだけ青空が欲しかったかなとは思いましたが。
f0214858_19181634.jpg

f0214858_19183481.jpg

f0214858_19185116.jpg

この公園では、自転車用の道路があるので、自転車に乗る人も、歩いている人も、サイクリング、散歩を楽しめます。気持ちよさそう。私も次回は自転車に乗りたいな。
f0214858_19202477.jpg

4時にJの美容院を予約していたので、3時には帰宅。昨日のフォトレッスンで、夕方がお勧めですと言ったのに、今日は早めに帰宅でした。
by kazabana_am | 2011-10-23 19:23 | Photo