花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日々のこと( 338 )

新しい朝

f0214858_1482218.jpg

心地よい風、美しい光があふれる新緑の季節に、新しい人生をスタートすることにしました。大学を卒業後、日本企業に就職、また学校に戻り、編集のお手伝い、翻訳、英語講師などを経て、20代後半より外資系企業に勤めるようになり、ほとんど途切れることなく仕事をしてきましたが、このあたりで少し充電して、次のことを考えようと思い、会社を辞めることにしました。昨日は最終出勤日、たくさん休暇が残っているので、今日から休暇で6月の後半に正式な退職となります。

次のことを決めてもいないのにいいのだろうか、会社もとても忙しく、もっと貢献しなくていいのだろうかなどと考えたりもしましたが、私の代わりなんていくらでもいるのが企業だし、この辺でそっと立ち去ろうと思いました。最終出勤日は、連休明けのぼーっとしている日にこっそりと思ったのですが、色紙を回して下さった方がいて、大勢の方に心のこもったあたたかいメッセージ、メールを頂いたり、お花やプレゼントまで頂いてしまって、かえって申し訳なく思いました。

退職を決意したきっかけは少しネガティブな理由からでした。その後、少しずつ考えが変わっていき、いくつかやりたいことがはっきりとしてきて、最終的にはポジティブな理由に変化してきました。今まで仕事を選ぶ時、得意なこと、資格があることなどから選んできましたが、今は、出来ることではなく、やりたいこと、好きなことをやってみようなどと夢のようなことを考えています。そんなことを言いながら、もしかしたらまた企業に勤めたいと思うかもしれません(雇ってもらえるかどうかは別として)。その時はその時。

昨日まで勤めていたフランス系金融機関は、ここが私のいる場所なのかなぁと多少違和感を持ちながらも、今まで勤めた会社の中で一番長く勤務していたので、居心地がよかったのでしょう。この会社で働くことが出来たこと、とても感謝しています。ありがとうございました。

それにね、この10数年の間に、ビーズ、ジェームズ君、写真と、これからもずっとずっとお付き合いしていくだろうことに出合えたのですから、この年月はとても貴重な素晴らしい日々でした。

退職しても、もともとこのBlogには会社のことなどほとんど書いて来ませんでしたし、あまり影響はないのですが、とりあえず、私の近況報告として書きました。

昨日の朝は、Jamesがいつまでもいつまでも私をじーっと見つめて見送ってくれました。帰ってきたら、いつもはリビングで眠っているくせに、玄関の前で待機していました。James君ったら、なんでもわかっているのね。今日から一緒に過ごす時間が増えますね。
by kazabana_am | 2014-05-08 09:19 | 日々のこと

春の嵐

昨日は暖かい春の一日でしたが、今日は春の嵐。
f0214858_2064865.jpg

雨がやんでからも風の大きな音がしばらくとぎれませんでした。夕方になって雨も風もやんだので、Jとお散歩に行きました。階段から眺めた学校の桜。ほぼ満開。
f0214858_2071713.jpg

f0214858_209553.jpg

今週末まで散らないで欲しいです。
f0214858_2093987.jpg

by kazabana_am | 2014-03-30 20:12 | 日々のこと

そっと寄り添う

f0214858_21531155.jpg

3年前、冬の終わりを告げるように花たちが咲き始め、Jのお誕生日が来て、桜はいつかしらと思い始めた頃のことでした。あの日のお天気はどうだったのか覚えていません。ただその後、電力不足のため、暖房、照明を極力抑えていたせいか、とても寒かったことはよく覚えています。食料品や日常品がなくなって、原発のことなど、不安な毎日でした。でも、正直言って、あの日のお天気を忘れてしまっているように、少しずつ忘れてしまっていることが増えています。住む家があって、家族がいて、食べたいものを食べられる。それだけでも幸せと思っていたのに、いろいろなことにまた不満を持ち始めて。人間関係もギスギスして。

こんな気持ちではいけませんね。優しい気持ち、譲り合う気持ち、助け合う気持ちを忘れないようにしなくては。私、あまり同情という言葉が好きではありません。同じ意味なのかも知れませんが、そっと寄り添う、そのぐらいの気持ちのほうがしっくりきます。そっと、でも、出来る限り力強く。
by kazabana_am | 2014-03-11 22:09 | 日々のこと

退屈J君、雨の日曜日

f0214858_2014158.jpg

昨日に引き続き、今日も雨。週末2日間雨となりました。退屈J君。ふて寝中。
この無防備な姿。
f0214858_20193954.jpg

先日吉祥寺の本屋さんで見かけた高山なおみさんのエッセイ本、「気ぬけごはん」。手に取って「はじめに」のところの「わざと手をかけないくらいの方が、素材がいきいきとしておいしくできることもあるし、がんばらないごはんが、食べる人の心をほぐすことだってある。」という文章に、「納得」した私。私の場合は、「手抜きごはん」ですが、お料理研究家の方の「気ぬけごはん」に興味を持ったので、本を買いました。この本、なんとサイン本だったのです。お名前の横にご飯が入ったお茶碗のイラストが描いてあって、いい感じです。会社の往復の電車の中で読んでいますが、すぐに作れそうなものばかり。お勧め本です。エッセイの後にレシピが書いてあります。

家にあった高山なおみさんの「のんびり作るおいしい料理」の表紙の卵がとっても美味しそうだったので作ってみました。
f0214858_20292379.jpg

半熟の茹で卵を、お醤油、お酒、砂糖、オイスターソース、ナンプラーのタレに漬けておくだけ。白髪ねぎと香菜をのせて食べます。もっと半熟でよかったかなと思いましたが、美味しかったですよ~。
f0214858_20314331.jpg

ご飯にのせてもいいし、ラーメンの具にしてもよさそう。冷奴にも合うそうです。冷蔵庫で、4,5日保存可と書いてありましたが、お昼に全部食べてしまいました。
by kazabana_am | 2014-03-02 20:36 | 日々のこと

トルコのキリム

オリンピックが始まる直前に出張に行った主人が昨夜戻って来ました。今回は初めてトルコに行きました。イスタンブールのわんこちゃん。
f0214858_16443414.jpg

こちらはアヤソフィヤ博物館。
f0214858_16465679.jpg

西暦325年、コンスタンティヌス1世により教会の建築が始まり、360年に完成。その後幾たびかの焼失を経て、537年、皇帝ユニティニアヌスの命を受け、6年近くの歳月をかけてビザンツ様式の大聖堂が完成。ギリシア正教の大本山として君臨。1453年にコンスタンティノープル陥落とともに、イスラム教寺院に姿を変え、トルコ共和国になってから博物館として一般公開されるようになり、1985年には、イスタンブール歴史地区の一部として、ユネスコの世界文化遺産に登録されたそうです。(地球の歩き方、他資料より)
聖堂の中。
f0214858_17125416.jpg

治安はいいようですが、タクシーなど英語はあまり通じないそうです。典型的なトルコのお料理。お肉の上にヨーグルトとトマトがのっていて、美味しかったそうです。
f0214858_1726425.jpg

トルコのお土産はキリムのクッションカバーでした。
f0214858_17143143.jpg

by kazabana_am | 2014-02-23 17:26 | 日々のこと
2週連続雪の週末から解放され、今日は朝から春を思わせる光が部屋の中に入って来ます。昨日は日本中のどれだけ多くの人がラフマニノフのピアノ協奏曲を聞いたことでしょう。もともと映画でも使われたりする有名な曲ですが、これからはどこかでこの曲が流れると、ブルーのコスチューム姿の真央ちゃんが氷の上を美しく舞う映像が浮かぶかもしれませんね。
f0214858_930382.jpg

この曲は私も大好きな曲で、昨日は会社の行き帰りの電車の中でずっと聴いていました。今もCDを流しています。日本人はもちろん、世界中の多くの人びと、そして一流のスケート選手からも称賛される素晴らしいスケートでしたね。終盤のステップのあたりで涙が出てきてしまいました。演技の美しさだけでなく、ショートの失敗の大きな精神的ダメージからの立て直しや、子供の頃から積み上げてきた努力、最愛のお母様が亡くなったことなど、私たちがずっと見てきたことがすべて合わさっての感動でした。メダルは関係ないですね。銀メダルを取った時満足していなかった真央ちゃんが、今回は結果は6位であっても自分が目指したスケートが出来たことの満足感で晴れ晴れした笑顔が、私たちをいっそうハッピーにしてくれたように思います。
ね、J君。あれ、もう寝ている。気持ちよさそうだけど、これからお散歩に行きますよ。
f0214858_106253.jpg


良い週末を。
by kazabana_am | 2014-02-22 10:08 | 日々のこと

Twilight Cafe Time

f0214858_17473685.jpg

雪で空気が洗われて、今日は空がとても美しい一日でした。そんな日は夕方の空も素敵。
昨夜はずっとオリンピックを見ていて、ながら族の私はTVだけではく何かしたくなります。本を読むわけにもいかず、ケーキを焼くことにしました。私は焼くのも食べるのも、クッキーよりも焼き菓子が好きです。作る場合簡単なものしか作りませんが、お料理と違って、ケーキはやはり分量通り作らないと失敗する可能性が高いので、なるべくレシピ通りに作ります(なるべくね)。昨日は、堀井和子さんの「粉のお菓子、果物のお菓子」という文庫本から、ブルーベリークラムケーキを焼きました。ブルーベリーはヨーグルトに入れようかと思って買ってあったのがあったので、フレッシュなものと、冷凍してあったものを両方使いましたが、問題ありませんでした。
今朝、黄色いチューリップと記念撮影。
f0214858_1756872.jpg

お昼少し前から出かけて、3時過ぎに帰って来ました。片付けなどして、さぁ、優雅にひとりティータイム。届いたばかりのCDをかけて、カフェタイム。
f0214858_17592495.jpg

ブルーベリーの甘酸っぱさと上にのせたクラムのカリッとした歯触りがなかなかいい感じです。サワークリームと一緒に食べてもよさそう。次回のJames Cafeのメニューに入れましょう。

*大人のひとりカフェ風の写真に撮れていますが、この背後ではぴょんぴょん大騒ぎする犬一匹にじゃまされ、実際はいい音楽は聞こえないほどでした。その様子は次回に。
by kazabana_am | 2014-02-16 18:05 | 日々のこと

雪の週末

f0214858_19292536.jpg

今日はTVで懐かしい曲を何度も聞きました。ニーノ・ロータのロミオとジュリエット。私にとって、ロミオとジュリエットの映画というと、フランコ・ゼフィレッリ監督、ジュリエットはオリビエ・ハッセーの映画です。オリビエ・ハッセーが本当に美しく今でもいくつかのシーンが目に浮かびます。話題にしたかったのは映画の話ではなく、ソチオリンピック男子フィギュアスケートでした。羽生選手、金メダルおめでとうございます。フリーで使われた曲がロミオとジュリエットで、とても素敵でした。でも、衣装もあの映画のようにすればよかったのに。

J君は今日はレーンコート着用で雪遊びしました。あんまり嬉しくなかったみたいです。先週も今週もJにとっては雪が深過ぎたのかな。
f0214858_19475045.jpg

今日の雪は先週より水分が多くて、お腹がびしょびしょになってしまいました。
f0214858_19492115.jpg

明日はお天気が良さそうなので、雪も融けるかな。
by kazabana_am | 2014-02-15 19:50 | 日々のこと

雪のバレンタインデー

バレンタインデーは雪になりました。雪のバレンタインデーなんてロマンチックな響きがしますが、現実は厳しく、朝駅までの道は滑りそうで恐かったし、帰りも駅のホームやエスカレーター、階段もこわごわ歩き、電車は間引き運転だし、タクシーは並んでいるし、へとへとで帰宅しました。でも、今日は金曜日。外は雪、家の中は暖かく、湯たんぽ君を膝にのせて(ちょっと重いけれど)、夜更かししながらオリンピックでも見ましょうか。スケート、楽しみですね。でも、私は、やっぱり、Philippe CandeloroのD'Artagnanが忘れられません。

f0214858_2393864.jpg


先日いただいたダックスちゃんのクッキー。もったいなくてとてもとても食べられません。
by kazabana_am | 2014-02-14 23:21 | 日々のこと

穏やかな休日

今日は祭日。月曜日や金曜日が祭日となると連休になりますが、私は火曜日、水曜日、木曜日という日が祭日になるのが結構好きです。
f0214858_18123152.jpg

今日のお天気は、雪がちらついたり、曇ったり、晴れたりという、気まぐれ天気。なんと、私、Jのお散歩以外一歩も外に出ず一日中家の中にいました。こういうことはめったにないことです。何をしていたかというと、冷蔵庫に食材がどっさり残っていたので、日曜日のJames Cafeで作った冬のポタージュ、豚肉のバルサミコローストを作り、くるみペーストも残っていたのでバナナくるみケーキも焼きました。主人は出張中なので、ひとり豪華ランチ。昼間お料理したので、お料理フォトに挑戦してみましたが、なんて難しいの~と実感。下手下手お料理フォトですが、記念にブログに載せておきます。
f0214858_18163368.jpg

f0214858_18164519.jpg

やはり、三脚を使うとか、ライトを使うとか、いろいろ決まり事やコツもあるのでしょうね。日頃お料理の本を見ながら、「写真が×」とか言っていた私、お料理フォトは難しかったのね。だから、お料理の先生やケーキやパンの先生がフォトレッスンにいらしていたのだと理解出来ました。

今日はお料理だけでなく、Maki先生の春のブローチ2個目も完成させるという、「制作意欲がふつふつと湧き出た日」でした。

J君は、「なんで家にいるの?」とでも言いたげな表情で時々私を見つめていましたが、ほとんどお昼寝していました。平日はこんな感じで過しているのでしょう。でも、目を覚ました時に私が近くにいるのは嬉しかったんじゃないかなと思うのですが、、、どうかな?
f0214858_18223823.jpg

by kazabana_am | 2014-02-11 18:23 | 日々のこと