花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:お花( 234 )

夏の色

f0214858_21122818.jpg

うっそうと茂る木々の間を風が通り抜け、踊っているような、歌っているような黄色い花。夏のイメージ。グリーンと黄色は夏の色。

お陰様で、Jは順調に快復しているように思えます。まだ倒れたり、よたよたしていますが、一生懸命、行きたい場所に向かって、エリザベスカラーをあちこちにぶつけながら歩いています。ついかわいそうになってしまって、私の方が歩み寄ってしまいますが、これもリハビリ。手助けしてはいけませんね。
by kazabana_am | 2013-07-17 21:29 | お花

7月になりました。

雨が少なかった6月が終わり、7月がスタートしました。
f0214858_21221367.jpg

夏の花、凌霄花(ノウゼンカズラ)を見かけるようになりました。
f0214858_21283912.jpg

薄いクリーム色だったカシワバアジサイがピンク色に変わっていました。
by kazabana_am | 2013-07-02 21:31 | お花

緑の中の紫陽花

6月も終わりに近づいてきました。6月というと梅雨と紫陽花。今月は時間が出来て写真を撮りに行こうかと思うと良いお天気で、ほとんど梅雨の写真が撮れませんでした。北鎌倉や紫陽花の名所にも行く機会がなかったのですが、その割には、オフィスの付近、家の近所で紫陽花をたくさん撮りました。唯一出かけたのは昭和記念公園。
f0214858_2111406.jpg

木立の中の紫陽花がとてもきれいでした。
f0214858_21125137.jpg

f0214858_21134328.jpg

f0214858_21133737.jpg

晴れたり曇ったり、光がいろいろに変化した一日でした。
f0214858_21195365.jpg

いい写真が撮れましたか?
f0214858_21201954.jpg

by kazabana_am | 2013-06-27 21:22 | お花

スケッチをする人

f0214858_1936288.jpg

f0214858_19373361.jpg

花菖蒲、そろそろ終わりでしょうか?紫、藤色がとても美しいですね。菖蒲を前にスケッチをしている方を見かけました。
f0214858_19425377.jpg

私は子供の頃から絵がとても下手でした。小さい頃はぬり絵、お花の絵、お姫様の絵を良く書いていた記憶があるのですが、小学校に入ってから図画工作の時間に、写生やクラスの友達の顔など、ものすご~く下手でした。絵が上手な人が羨ましいです。
こちらの方は何を描いていらしたのでしょう?
f0214858_19432756.jpg

夏椿でしょうか?
f0214858_19441572.jpg

一瞬を撮る写真と違って、じっくりと時間をかけて描く、才能の問題だけではなく、私には性格的にも無理そうです。
by kazabana_am | 2013-06-23 20:02 | お花

紫陽花の小路

雨は好きですが、雨の日の通勤はうんざりします。今朝はいつもより早く家を出て、紫陽花の小路(勝手にそう呼んでいます)を通って駅に向かいました。
f0214858_21473641.jpg

f0214858_21472291.jpg

f0214858_2148844.jpg

紫陽花は本当に雨が似合います。
f0214858_2148029.jpg

濃い色の紫陽花の方が雨の日に映えますね。
f0214858_21483945.jpg

週末にJと歩いてみようと思いました。
by kazabana_am | 2013-06-20 21:51 | お花

夏椿

f0214858_21232888.jpg

梅雨の湿った空気の中にひっそりと咲いていた夏椿。
f0214858_21242892.jpg

つぼみがたくさんあるので、今週末はもっと咲いているかな。でも、この花はあまりたくさん咲いているより、2つ、3つぐらいがいいような気もします。何事もちょうどいい具合にするのは難しく、最近は、多過ぎるより、少し足りないぐらいの方がいいのかもしれないと思うようになりました。
by kazabana_am | 2013-06-17 21:28 | お花

睡蓮

睡蓮、水の女神。
f0214858_2352492.jpg

この茶色の葉が気に入りました。睡蓮と言えばモネを思い出します。モネといえばジヴェルニー。残念ながら行ったことがありませんが、マルモッタン美術館には行きました。日本でモネ展をしたら長蛇の列になると思いますが、マルモッタン美術館ではモネの絵を独り占め出来ます。静かに静かにモネの世界に浸ることが出来ます。
f0214858_23592434.jpg

最近、原田マハさんの「ジヴェルニーの食卓」を読みました。マティス、ピカソ、ドガ、セザンヌ、ゴッホ、モネの美しい絵画の世界を文字で読む。どの絵だったかなと思い出したり想像したり、とても素敵なお話でした。
f0214858_02528.jpg

by kazabana_am | 2013-06-15 00:02 | お花

アプリコット色のバラ

f0214858_2130436.jpg

何色のバラがお好きでしょうか?私はアプリコット色のバラが好きです。
f0214858_21313885.jpg

実はアプリコット(杏)はあまり好きではありませんでした。あんみつにドライのアプリコットが入っていると残していました。それが、ある夏の日、弟と一緒に新宿の高野の裏の通りを歩いていて偶然入った珈琲のお店で、思わずオーダーしてしまった杏ジュース。飲み終わってから弟に「杏好きじゃなかったんじゃない?」と言われて、そうだ、杏は好きではなかったのだと思い出しました。この日以来、杏が大好きになりました。
f0214858_2137935.jpg

アプリコット色のバラを見て、あの夏の日を思い出しました。
by kazabana_am | 2013-06-11 21:39 | お花

バラのガーデン

f0214858_2037377.jpg

この階段を上って、中に入って行くとどんな世界があるのでしょう。子供の頃読んだ「秘密の花園」の世界ですね。バーネットの「秘密の花園」「小公子」「小公女」は繰り返し何度も何度も読んだ本でした。5月はバラが美しい季節でしたが、旧古河庭園に行きそびれましたが、クレマチスの丘にではバラもとても美しく咲いていました。バラとクレマチスはとても合いますね。ご近所のバラもきれいで、朝の散歩が楽しみでした。少しの間バラの写真が続きます。
ピンクの可憐なバラ。
f0214858_20445918.jpg

f0214858_20474387.jpg

このように俯いているバラにとても惹かれます。
f0214858_2046093.jpg

by kazabana_am | 2013-06-10 20:49 | お花

クレマチスを撮りながら

クレマチスの丘に行くようになってから、ご近所にもクレマチスを育てている方が結構いらっしゃるのだと気がつくようになりました。クレマチスガーデンでクレマチスを撮りながら、これは着物や帯の柄にしたら素敵かなとかドレスにコサージュとしてつけたら素敵かなと考えていることが多いです。着物もドレスも着ないのに。
f0214858_23402495.jpg

f0214858_23395240.jpg

f0214858_23404698.jpg

f0214858_23401141.jpg

家で育ててみようとは決して思わないのです。どうせすぐ枯らしてしまうからとわかっているから。
「そうそう、そうですよね。ベランダのお花はすぐ枯れちゃうんですよね。」 J
f0214858_2343515.jpg

by kazabana_am | 2013-06-09 23:45 | お花