花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Photo Lesson( 57 )

モノクロで撮る

日曜日のフォトワークショップの続きです。私、ひとりで写真を撮りに行く時は、行きの電車の中からずっとiPodで音楽を聴いています。本を読むときもありますが、撮影前に目を疲れさせたくないので、たいてい窓の外を眺めながら音楽を聴いています。その延長で、公園でも高原でも海でも、その場の雰囲気に合った曲、あるいは、その時の心情に合った曲を聞きながら写真を撮ります。集中してくると、実際何を聞いていたのか覚えていないのですけど。

さて、こちらのお花屋さんでの撮影ですが、ワークショップですから、音楽を聞きながらということはありませんが、音より映像が浮かんでしまいました。使っているレンズがシネレンズだからでしょうか?ヒッチコック監督の「レベッカ」のイメージが浮かんできました。
f0214858_20585066.jpg

大きなお屋敷の中を歩いているうちにこの扉の前に出た。人を拒絶するような扉、ドアのノブに手をかけた瞬間、どこからともなくダンヴァース夫人が現れた。。。というような。実際映画にそういうシーンがあったわけではないのですが、そういうイメージ。
f0214858_2133154.jpg

f0214858_2183040.jpg

f0214858_2184224.jpg

2階の自然光の入るスペースに行ってみると、レベッカの映像は消え、現実世界に戻りました。
f0214858_2129565.jpg


ライトの下ではなかなか花の色をきれいに出すのは難しくて、モノクロにしてみました。
私はモノクロのお花の写真は結構好きです。まだカメラを始めるずっとずっと前、よくポストカードを買っていた頃、モノクロのお花の写真を選ぶことが多かったです。
f0214858_21121976.jpg

f0214858_2134477.jpg


久し振りに参加したフォトワークショップでしたが、室内でのライトの下での撮影はとても難しくて、今後の課題です。まぁ、あまりそういう機会はないと思うのですが、撮らないのと撮れないのとでは大きな違いがあります。いろいろな撮り方が出来て、好きな撮り方で撮るというのが理想でしょうか?
by kazabana_am | 2013-10-29 21:32 | Photo Lesson
台風が去って、秋晴れの日曜日、久しぶりにフォトワークショップに参加しました。写真展、グループ展と、自分で好きなように好きな場所を写していたので、自分で選んだのではない場所、被写体に向き合ってみたくなったのです。場所は用賀にあるお花屋さんなのですが、ウェディングパーティが出来るスペースで、1階と2階が吹き抜けとなっていて、高い天井、重厚なアンティーク家具、窓からの光とたくさんのライトというように、私にとって非日常の空間でした。
f0214858_20144799.jpg

f0214858_2011460.jpg

f0214858_20111553.jpg

f0214858_20112731.jpg

f0214858_20113831.jpg

f0214858_20114751.jpg

もう、とっても難しくて、、、久し振りに写真を撮って疲れました。外からの光と中のライトの温かみのある茶系の光との共存を狙いましたが、中々思うようにはいかず。難しかったの一言。

この空間、アンティーク家具、光はモノクロが素敵でしたのでモノクロでたくさん撮りました。撮った画像をモノクロにすることは簡単に出来ますが、私はその場で確認したいので、モノクロが似合いそうな風景、被写体は必ずモノクロで撮っています。

次回に続きます。
by kazabana_am | 2013-10-28 20:19 | Photo Lesson

Snap Photo Lesson - 最終回

James抜糸の前日は、3月から始まった結花先生のSnap Photo Lessonの最終回でした。今回のレッスンは5回のうち、2回欠席してしまいました(1回は写真展のため)。最終回はフリーテーマ。苦手なテーマです。私、典型的な日本人気質のため、テーマが決められている方が落ち着くというか、何でも好きなものをテーマにしていいのですよと言われると、なんだか、泳げもしないのに、海に放り出された気分になってしまいます(ちょっと大げさですけどね)。

6月、7月は紫陽花をたくさん撮りましたが、フリーテーマが「紫陽花」というのも短絡的。結局、「幸せな風景」というテーマに決めました。公園、庭園などに季節の写真を撮りに行くと、ご家族で遊びにいらしていたり、幼稚園や小学校の課外授業があったり、幸せそうなファミリーや、若いカップル、素敵なご夫妻、見ている側が幸せな気持ちになるシーンに出合うことがあります。
f0214858_2038436.jpg

お揃いの帽子をかぶって、課外授業中の子ども達。これからいろいろなことがあると思うけれど、元気で明るく、いろいろな事に興味を持って生きて行って欲しいなぁと思いました。
このフォトの他に、Father's Dayのフォトと、今の私にはこれが一番幸せな風景かなという写真。
f0214858_20424934.jpg

ヘルニアになる直前のJのにっこり写真です。Jとの散歩は、季節の移り変わりと感じたり、考えことをしたり、私にとってとても大切な時間です。そして、Jの楽しそうな顔を見るととても幸せな気持ちになります。

Snap Photo Lessonは先生の出されるテーマにしたがって撮った写真を5枚選んでプリントしたものを発表します。なぜこの5枚を選んだか、どういう気持ちで撮ったかなどを説明するのですが、緊張します。5枚選ぶということはとても勉強になります。そして、苦手なフリーテーマですが、自分でタイトルをつけるということもとても勉強になります。

レッスンは終了してしまいましたが、今後も自分でテーマを決めて写真を撮って行きたいなと思います。
by kazabana_am | 2013-07-23 20:48 | Photo Lesson

Snap Photo Lesson - Green

雨の土曜日となりました。今日は3月から始まった結花先生のスナップフォトレッスンでした。先月は写真展のため出席できなかったので、久し振りのレッスンでした。今回のテーマは、「Green」。今、季節はまさに新緑が美しい時期、たくさんのグリーンの作品を拝見出来て、目の疲れがとれたような気がしました。
私は昨年の新緑の頃の旅の写真から3枚と、昨日の朝、出勤前に撮った、朝の光の中の紫陽花、
f0214858_20471566.jpg

GW中に撮った、東大本郷キャンパスの新緑をプリントして行きました。
f0214858_20485646.jpg

本郷キャンパスは、黄葉と冬枯れのシーンを昨年撮りましたが(写真展で展示)、新緑も美しく、眺めているだけで清々しい気持ちになりました。たくさん撮ったので、明日に続きます。
by kazabana_am | 2013-05-11 20:52 | Photo Lesson

Styling Photo Lesson

土曜日は結花先生のスタイリングフォトレッスンでした。昨年9月スタートであっという間の最終回。スタイリングフォトレッスンは過去2回受講していたので、今回は3回目でした。ご一緒したメンバーに大変恵まれて、本当に楽しいレッスンでした。今まで習ったことの復習と新しく教えて頂いたこと、なるほどと理解が深まったことなど、本当に充実のレッスンでした。

今回の被写体はグレイと白の紐閉じの美しいノート。先生はいつか写真を貼ってアルバムに使うとおっしゃっていました。先生のフォトをこのノートに貼ったら素敵でしょうね。
手に取ったり、眺めている分には美しいで済むのですが、これをスタイリング、難しい!
紫のパンジーを撮って、ごまかそうか。。。。
f0214858_2284687.jpg

とにかくこの紙の質感が素敵なので、質感を出せばいいかなとモノクロで撮ってみたり、
f0214858_22105481.jpg

f0214858_2213383.jpg

カラーにしてみたり。
f0214858_22114394.jpg


結論: 私はスタイリングフォトは、写真以前の問題として、スタイリングがダメ。

スタイリングは大好きなのですが、ダメだということがよくわかりました。でも、スタイリングで習ったことはスナップに活かされます。構図、光の取り入れ方、寄ったり引いたり。スナップもスタイリングフォトの影響か単焦点レンズでばかり撮ってしまいます。

先生のご自宅レッスンに参加出来て、本当に良かったです。先生とご一緒していただいた方々に感謝。
by kazabana_am | 2013-01-28 22:20 | Photo Lesson

Styling Photo Lesson

クリスマス連休の初日(私は5連休の真ん中の日)は、結花先生のスタイリングフォトレッスンでした。先月はクリスマスのスタイリングでしたが、今月は「Winter」がテーマ。冬のニット、カシミヤやウール素材、オフホワイト、ベージュといった冬のイメージの色の撮影です。
f0214858_17584120.jpg

同じ白でも、夏の白は爽やかで涼しげなイメージ、冬の白は暖か味、優しさが感じられます。
f0214858_1759928.jpg

オールドレンズでも撮ってみました。
f0214858_1759213.jpg

終わってからの恒例の記念撮影。
f0214858_1759327.jpg

そして、今回も人気者、波平君。marble*さんの手作りマフラーをプレゼントされて、テレ気味でした。
f0214858_21565247.jpg

来月はとうとう最終回。このメンバーでのレッスンが後1回しかないかと思うと淋しいです。

*****
marble*さんの手作りオーナメントを頂きました。Jのクリスマスネックレスにしました。
f0214858_223337.jpg

f0214858_21582876.jpg

marble*さん、ありがとうございました。

それから、皆さま、お陰様でJは元気になりました。休み明けからじょじょにお散歩に行くつもりです。ご心配いただいて、ありがとうございました。
by kazabana_am | 2012-12-23 21:55 | Photo Lesson

Styling Photo Lesson 

11月の3連休の2日目は、結花先生のスタイリングフォトレッスンでした。今日は何を撮るのかなと想像しながら黄色く色づき始めたイチョウ並木の道を歩き、先生のご自宅へ。今日のポイントを説明して頂いて、先生が撮影されたサンプル作品を見せて頂きます。第一印象、、、難しそう。今回は、フランスのアンティークオーナメントでした。古い紙の箱を開けると、仕切りがあり、オーナメントがひとつひとつ紙にくるまれています。
f0214858_2026791.jpg

日本のお雛様のイメージでしょうか?このオーナメントやクリスマスに相応しいイラストの描かれた箱に入ったキャンドルやマッチを使い、各自がスタイリングして撮影します。このオーナメントはどのような家庭に飾られていたのでしょうか?クリスマスツリーを飾る日に、おかあさんと子どもたちがわくわくする気持ちで箱を開けたのでしょうか?それとも、レストランやお店に飾られていたのでしょうか?なぜこのオーナメントを手放したのか、、、いろいろなストーリーが浮かびます。いずれにせよ、大切に保存されていたに違いありません。大切に人から人へ渡り、そして結花先生の目に留まり、はるか遠くの日本に渡って来たのです。

***********
撮影した画像の中から1枚選んでプリントして頂きました。なぜかこの黄色がとっても印象的だったので主役になってもらいました。秋の光にキラキラと輝いていたイチョウ並木を見たからでしょうか?
f0214858_20302895.jpg

最後に、いつも素敵なスタイリングをされるIさん(皆さん素敵なスタイリングなのですけど)のスタイリングをちょっと横から1枚。
f0214858_20375582.jpg

そして、記念に4人のフォトの集合写真。事前にお断りせず載せてしまいました。
f0214858_20383559.jpg


来月は、今年最後のレッスン、楽しみです。
by kazabana_am | 2012-11-27 20:40 | Photo Lesson

Styling Photo Lesson

プリュムドワさんでのフォトワークショップの余韻に浸った1週間でしたが、土曜日は結花先生のスタイリングフォトレッスンの第2回目。まず宿題を発表し合って、構図の説明等のあと、今日のテーマは秋の味覚。四季の中で秋が一番好きな私、「秋」とつくだけでわくわくしてしまいます。でも、今回は、先生のお手本のスタイリングを拝見した後(フォト)、各自が自由にスタイリングして撮影するという形式でした。もうドキドキでした。
まずはアンティークのお皿の上にフルーツを置いて、バラの実をあしらってみました。
f0214858_22574571.jpg

う~ん、ちょっと寄り過ぎ。気持ちを改めて、アンティークのお皿でなく、黒いお皿にしてみました。
f0214858_22594251.jpg

このほうが私らしいかなと思い、縦写真で。
f0214858_2303181.jpg

こちらをプリントして頂きました。素材の選び方やスタイリングする前にまず考えるということなど、先生のお話は、なるほど!と思うことばかりでした。今までも習っていたのにね。
4人のスタイリングはそれぞれ個性が出ていて、プリントしたものを見ることが出来て、とても勉強になります。同じところで写しているのに、背景もYさんのはとってもシックにブルー味を帯び、Mさんのはクリアーなアイボリー、Iさんのはシックではあるけれど明るいグレイ。不思議です。
Iさんのスタイリングの後で、ちょこっとオールドレンズでも撮らせて頂きました。
f0214858_237178.jpg

動かしてしまったので、Iさんのスタイリングはもっともっと素敵でした。
フルーツはいつも食べて終わりですが、被写体として季節感も出るし、色も美しいし、これから自分でも写してみようかなと思いました。
by kazabana_am | 2012-10-30 23:09 | Photo Lesson
1時間半の光のステージも終わりに近づいてきました。この空間にはどんな音楽が合うかななんて考えながら撮っていましたが、途中、光のダンスあり、おしゃべりありで、サティがいいかな、それともBrian EnoのDiscreet Musicがいいかななんて、頭の中はぐるぐるといろいろな曲が流れてしまいました。
f0214858_8581518.jpg

f0214858_8582764.jpg

f0214858_8584753.jpg

f0214858_859078.jpg

さて、そろそろLast Scene.
f0214858_8591285.jpg

主役は光から影へ。
f0214858_8592491.jpg

by kazabana_am | 2012-10-27 09:01 | Photo Lesson
オールドレンズで雰囲気を撮影した後、カメラを変えて光の音を探す気持ちで写してみました。
f0214858_21271466.jpg

f0214858_21333193.jpg

f0214858_21274396.jpg

f0214858_21275725.jpg

f0214858_2128983.jpg

f0214858_21282284.jpg

f0214858_21283741.jpg

f0214858_21285313.jpg

どんな調べが聴こえるでしょうか?微かな音、時に明るく、時にほんの少し物悲しく、心が洗われるような、そんな音。
by kazabana_am | 2012-10-26 21:36 | Photo Lesson