花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2014年 11月 09日 ( 1 )

宝物

私のビーズの先生、Maki先生がご自身のBlogで私の写真展の紹介をしてくださいました。案内状もとっても素敵に撮って下さり、タイトルが「季節からの贈り物...」。なんて素敵なタイトルなのでしょう。
f0214858_9385680.jpg
(↑先生のキット)

初めて先生のレッスンに参加したのは、いつのことだったのでしょう?確か代々木上原のアトリエでのレッスンが最初で、シックなチョーカーを作りました。Jamesが生れる前のお話です(我が家では、Jamesが生れる前、後という表現がよく使われます)。その後しばらくしてルドゥテでのMakiプティサロン(レッスン)がスタートし、たびたび参加させて頂きました。先生のキットは素材もデザインも他に見ないほどオリジナリティに溢れ、美しいのですが、私のようなものがカジュアルな洋服を着て身に着けても、不思議と違和感なく合うのです(自分で思っているだけかも~)。

最近の先生のBlogでは、先生がいらっしゃった美術展などを、お写真、先生の作品、集められた素材などとともにご紹介されていて、更新が楽しみです。先日はご紹介されていた菱田春草展に2度も行ってしまいました。

先生がBlogで書かれているように、実は先生は私とオールドレンズとのキューピットさんなのです。以前も書いたと思いますが、2012年の春、ルドゥテで先生にYumikoさん(昨年秋にグループ展をご一緒させていただきました)をご紹介頂いて、Yumikoさんの撮られたオールドレンズの世界に魅了されたのが、私の第一歩でした。あの時先生にYumikoさんをご紹介して頂かなかったら、同じ時間にルドゥテに行っていなかったら、昨年の写真展も今回の写真展もなかったと思うのです。

今日のBlogのタイトルである「宝物」は、先生のアクセサリーも私の宝物ではありますが、同時に先生に巡り会えたこと、写真を始めたこと、オールドレンズに出合ったこと、そういうことすべてが私の宝物です。そして、学校時代の友人、勤めた会社で知り合い、その後ずっと親しくしている方々、趣味の世界を通じて出会った友人など、みんな大切な宝物です。そして最近は更新も非常に不定期なこのBlogを見て下さる方も。いつもありがとうございます。

雨の日曜日となりました。良い一日を。
by kazabana_am | 2014-11-09 10:06 | 写真展