花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

写真展のお礼と「落ち葉とJames」

先週の金曜日より3日間の展示、お陰様で無事に終了いたしました。大勢の方にいらしていただき、とてもあたたかいメッセージをありがとうございました。おひとりおひとりにお礼のカードをお送りする予定ですが、少々お時間いただくことになりそうなので、まずこちらで先にお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。心より御礼申し上げます。それから、たくさんのプレゼントも頂戴してしまいました。お心遣いありがとうございました。

テーマを考え、写真を撮り、選び、プリントし、フレームに入れたのは私ですが、その他のことは多くの方にご協力いただきました。写真選びの段階でアドバイスしてくれた友人、写真展開催中はもちろんのこと展示から片付けまで手伝ってくれた友人(前回に次ぎ今回もお願いしました)、Blogなどで紹介して下さった方々、本当にありがとうございました。

何名かの方よりBlogでの掲載を希望していただいたので、展示作品についてこちらでご紹介したいと思います。

今回もジェームズの写真を4点展示致しました。各季節に1点。季節をテーマにした写真展に犬の写真というのもおかしいと思われるかもしれませんが、写真展で展示するジェームズは「犬の写真」として選んでいるわけではなく、お花の写真同様、ジェームズを通して、季節、空気、匂い、風、夢、思い出、幸福や悲しみなどの感情を表現出来たらいいなと思って選びました。
f0214858_207112.jpg


ご存知のようにジェームズはミニチュアダックスなので(大きいけれど)、秋の季節感は、葉が落ちた時でないと表現出来ないので、落ち葉のタイミング、色、量などから、撮影出来たのは写真展の少し前のことでした。撮っては、この色は地味すぎる、この量は少な過ぎると、ボツ写真の連続でした。
f0214858_2024182.jpg

毛の色が薄い茶色のため、葉が茶色だけだと保護色となってしまうので、桜の木、柿の木などの葉を選びました。下の写真とどちらにしようか迷ったのですが、横写真にしました。下の写真はギャラリーの近くの掲示板に貼る写真に使いました。
f0214858_2025378.jpg

よく見ると、耳がひっくりかえっていて、おかしいですね。

今回いらして下さった方の中に、ダックスを飼っている方が、4名もいらっしゃいました。その中の1名、友人Wさんは、私がジェームズを飼うきっかけを作って下さった方です。前回も今回も、ご主人様とかわいいお嬢ちゃまの3人でいらして下さいました。考えてみたら、Wさんのお蔭でジェームズを飼うようになり、それから写真を撮るようになったのですから、Wさんは写真展開催になくてはならない方でした。
by kazabana_am | 2014-12-01 20:41 | 写真展