花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新しい朝

f0214858_1482218.jpg

心地よい風、美しい光があふれる新緑の季節に、新しい人生をスタートすることにしました。大学を卒業後、日本企業に就職、また学校に戻り、編集のお手伝い、翻訳、英語講師などを経て、20代後半より外資系企業に勤めるようになり、ほとんど途切れることなく仕事をしてきましたが、このあたりで少し充電して、次のことを考えようと思い、会社を辞めることにしました。昨日は最終出勤日、たくさん休暇が残っているので、今日から休暇で6月の後半に正式な退職となります。

次のことを決めてもいないのにいいのだろうか、会社もとても忙しく、もっと貢献しなくていいのだろうかなどと考えたりもしましたが、私の代わりなんていくらでもいるのが企業だし、この辺でそっと立ち去ろうと思いました。最終出勤日は、連休明けのぼーっとしている日にこっそりと思ったのですが、色紙を回して下さった方がいて、大勢の方に心のこもったあたたかいメッセージ、メールを頂いたり、お花やプレゼントまで頂いてしまって、かえって申し訳なく思いました。

退職を決意したきっかけは少しネガティブな理由からでした。その後、少しずつ考えが変わっていき、いくつかやりたいことがはっきりとしてきて、最終的にはポジティブな理由に変化してきました。今まで仕事を選ぶ時、得意なこと、資格があることなどから選んできましたが、今は、出来ることではなく、やりたいこと、好きなことをやってみようなどと夢のようなことを考えています。そんなことを言いながら、もしかしたらまた企業に勤めたいと思うかもしれません(雇ってもらえるかどうかは別として)。その時はその時。

昨日まで勤めていたフランス系金融機関は、ここが私のいる場所なのかなぁと多少違和感を持ちながらも、今まで勤めた会社の中で一番長く勤務していたので、居心地がよかったのでしょう。この会社で働くことが出来たこと、とても感謝しています。ありがとうございました。

それにね、この10数年の間に、ビーズ、ジェームズ君、写真と、これからもずっとずっとお付き合いしていくだろうことに出合えたのですから、この年月はとても貴重な素晴らしい日々でした。

退職しても、もともとこのBlogには会社のことなどほとんど書いて来ませんでしたし、あまり影響はないのですが、とりあえず、私の近況報告として書きました。

昨日の朝は、Jamesがいつまでもいつまでも私をじーっと見つめて見送ってくれました。帰ってきたら、いつもはリビングで眠っているくせに、玄関の前で待機していました。James君ったら、なんでもわかっているのね。今日から一緒に過ごす時間が増えますね。
by kazabana_am | 2014-05-08 09:19 | 日々のこと