花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Various Colors - 夢のあとに

子供の頃、若い頃と比べて、膨大に過去の思い出があるわけですが、思い出はどんどん美化されていき、いろいろな出来事が重なり合い、本当はあったことではないのに、こうあったらよかったとか、ほんとうはこうであったというように、少し姿を変えて現れてくることがあります。
f0214858_10393633.jpg

夢のように美しい風景の中の若いお父さんと女の子。私自身、父と一緒にこんな風景の中を歩いたことはありませんが、父のことを思い出すと、こんなシーンが思い浮かびます。私、父にはわがまま放題で親孝行というようなことを何もしませんでした。それでも、父の私への深い愛を思うと、私が幸せに暮らすことが親孝行であると勝手に思っています。たぶん、父もその通りと言ってくれると思います。

朝の光、幻影、懐かしい風景、
風の音の中に微かに聞こえてくるのはフォーレの曲、
「夢のあとに」。
風がやみ、静寂の中に残されたのは幸せな思い出。
f0214858_10395027.jpg

by kazabana_am | 2013-10-14 15:49 | 写真展