花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「こころ歳時記」

2月最後の日は春のような暖かさでした。明日も暖かく、土曜日はまた寒くなるとか。今はまさに季節と季節の間、気候が定まらない中途半端な時期。本屋さんをぶらぶらしていてたら素敵な本をみつけました。

こころ歳時記

吉元 由美 / ディスカヴァー・トゥエンティワン



ページをめくってみると、4月の章のさくらの絵の美しさに惹きつけられました。お花見、桜守、花明かり、花篝、花筏、花曇り、花冷え、花祭りと美しい言葉の連続。文章は吉元由美さん、絵は片岡鶴太郎さんです。優しい色合いのとても美しい絵です。

本の帯には「あらためて味わいたい、四季のある美しい国に生きる幸せ」と書かれています。
f0214858_214918.jpg


四季、そして、その合間の微妙な季節の移り変わりを敏感に感じたいと思います。
さて、明日から3月、どんな春が訪れるのでしょうか。
by kazabana_am | 2013-02-28 21:53 | Book