花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

花園

「私の後ろにある花園へ、緑の精がご案内しますよ。」
f0214858_2215785.jpg

「花のゲートの向こうですね。」
f0214858_2223749.jpg

ゲートをくぐると、可憐な白い花が美しく咲いていました。
f0214858_2251887.jpg

f0214858_2253553.jpg

花園の奥はティールームになっていて、ハーブティを飲んでいる人もいました。そしてテーブルの上にはガラスの器に一輪の紫色の花がありました。
f0214858_22213094.jpg

花の奥には、花窓があり、小さな女の子と男の子が遊んでいる姿が見えました。
f0214858_22261615.jpg

f0214858_22324877.jpg

ハーブティを飲みながら楽しそうにおしゃべりしている人の声がだんだん聞こえなくなり、私はひとり夢の世界に入ってしまったかのように感じました。
by kazabana_am | 2012-07-23 22:33 | Photo