花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ELLIOTT ERWITT PARIS SERA TOUJOURS PARIS!

「エリオット アーウィットが見つめたパリ」展に行って来ました。手帳に2月3日~2月29日までとメモしておいたのに、「きゃっ、明日までじゃない」と今日気がつき、慌てて会社の帰りに行って来ました。ご案内が遅くなりごめんなさい。明日までなので、お時間ある方、お時間作れる方は是非。開催は、銀座のCHANEL NEXUS HALLで、12時~20時までです。

アーウィットの写真展はよく開催されていると思いますし、写真集も手に入りやすいし、雑誌にちょこっと載っていたり、目にすること多いと思いますが、今回の展示もとても素敵でした。暖かみもありながら、ちょっと物哀しかったり。パリって不思議な場所ですね。どれもじーっと見入ってしまうような、私もそこに存在しているような、何気ないシーン。パリに溶け込んでいるわんちゃんの写真も何枚もあって、どのわんちゃんもカメラ目線でした。私もいつかパリに行ったら、パリの犬をテーマに撮ってみたいな。でも、いつ行けるのだろう。。。。パリは私にとって身近なようで遠いところ。

もしきみが幸運にも
青年時代にパリに住んだとすれば
きみが残りの人生をどこで過そうとも
パリはきみについてまわる
なぜならパリは
移動祝祭日だからだ
    ---------ある友へ
    アーネスト・ヘミングウェイ 1950年
    (福田陸太郎訳)

いつ行けるかわからないから、ヘミングウェイの「移動祝祭日」でも読みなおそうかと思いました。福田陸太郎先生は私の恩師でもあります。

写真がないので、以前もBlogに載せていますが、家にあるアーウィットの写真集を眺めるJ君の写真を再び。
f0214858_2342211.jpg

by kazabana_am | 2012-02-28 23:43 | 展覧会