花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

夜更かしの予感

明日から3連休。今日も夜更かしの予感がします。
f0214858_21551818.jpg

f0214858_21552868.jpg

紫の花を見ていたら、紫の文字からの連想で、紫式部、紫の上という文字が浮かんできて、しばらくぶりに「源氏物語」を読みたくなりました。「源氏物語」は私の愛読書のひとつです。愛読書と言っても、原文で読んだのは一部ですが、現代語訳は、円地文子訳から始まり、谷崎潤一郎、与謝野晶子、瀬戸内寂聴、田辺聖子、橋本治と読んでしまったほどのファンです。大奥のような、メロドラマのような面もありますが、いろいろな読み方が出来るところが魅力的な小説です。青海波、唐花、といった着物の文様、今様色、薄紅梅、朽葉、浅葱というような色の名前、絵合わせ、薫物合わせといった優雅な遊び、そういった細かい部分を読むのもとても楽しいものです。紅葉賀、花散里、初音、常夏、横笛、というように54帖のタイトルだけ読んでも美しい世界を連想させます。長くなってしまいました。これから、橋本治訳の「胡蝶」の章を読もうと思います。秋が好きな秋好中宮が出てくるので。
by kazabana_am | 2011-10-07 22:25 | Book