花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

愁いを含んで、ほのかに甘く

9月になりました。台風の影響でとても蒸し暑い一日でした。8月は半分は夏休みだったせいか、あっという間に過ぎてしまいました。夏休みは、日帰りで海やプールに出かけていましたが(なんだか小学生のよう)、家にいる時は、コツコツとMaki先生のネックレスやブローチを作っていました。
f0214858_22223669.jpg

ようやく完成したシルバーグレイのブレードを使ったチョーカー。このチョーカーはチョコレートの石畳のネックレスとつないで、ロングのネックレスにすることが出来ます。愁いを含んだ、ほのかに甘いネックレス。夏の終わりから秋にかけてぴったりな雰囲気です。「愁いを含んで、ほのかに甘く」は、私の大好きな小説です。アーウィン・ショーの「夏服を着た女たち」に入っている作品です。原題は、Wistful, Delicate Gay ですが、翻訳家の常盤新平さんによってとても素敵なタイトルとなっています。
by kazabana_am | 2011-09-01 22:24 | ビーズ