花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今朝、Jと散歩からの帰り道、虹が見えました。曇り空にうっすらと。
f0214858_211056.jpg

虹を見ると、英国の詩人ウィリアム・ワーズワースのThe Rainbowという詩を思い出します。

大空の虹を見ると
私の心は躍る。
幼いころもそうであり、
大人になったいまもそうだ。
年老いてからもそうでありたい。
さもなければ死を願う!
子どもは大人の父である。
願わくばこれからの一日一日が
自然への畏敬の念で結ばれているように。
(田部重治 訳)

学生時代は、英国ロマン派の詩人の中では、バイロン、シェリー、キーツの詩が好みでしたが、今はワーズワースの詩が好きです。亡くなった父もこの詩が大好きだったようで、酔っ払うとよくこの詩を口ずさんでいました。今でも、The Child is father of the Man(子供は大人の父である)という父の声が聞こえるようです。

夕方の空、流れるような雲。
f0214858_21171592.jpg

by kazabana_am | 2011-07-26 21:19 | 日々のこと