花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

美しい春の訪れ

今日で3月は終わりです。2011年の3月、忘れることの出来ない月になりました。まだまだ問題山積みなので、なかなか春を楽しむ気持ちになれませんが、赤坂にも春がやって来ました。
f0214858_19411523.jpg

f0214858_1947101.jpg


今月の日経新聞の私の履歴書は、建築家の安藤忠雄さんでした。最終回の今日は、安藤さんからの心に響く、強いメッセージでした。「人間性を育む教育を行い、自分なりの価値観をもつ「自立した個人」をつくり、家族や地域への愛情を持った日本人の国民性を回復しなければ、未来は見えてこない。」と。

安藤さんが最後に紹介して下さったのは、フランスの詩人ポール・クローデルが同じく詩人のポール・ヴァレリーに話した言葉でした。

『私はこの民族だけは滅びてほしくないと願う民族がある。それは日本民族だ』

*ポール・クローデルは、彫刻家カミーユ・クローデルの弟で、外交官でもあり、駐日フランス大使として日本に駐在していたこともあります。
by kazabana_am | 2011-03-31 20:08 | お花