花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

日曜日の晩の読書

昨夜は、夕方「ブーリン家の姉妹」というヘンリー8世と2番目の妃アン・ブーリン(エリザベス1世の母)の映画を観て、ちょっと怖くなってしまったので、気持ちを明るくするために楽しい本を読みました。
f0214858_20251955.jpg

昼間本屋さんをぶらぶらしていたら、派手な色の表紙、よーく見たら、プードルの耳の毛がピンク!何この本!と思って通り過ぎようとしたのですが、つい手に取ってページをめくって読み始めたら面白くて買ってしまいました。ドゥマゴ文学賞や芥川賞、谷崎潤一郎賞等数々の文学賞を受賞されている町田康さんの書いた「スピンク日記」という本でした。町田さんの本は1冊も読んだことがなく、確か猫好きの方だったように思ったのですが、スタンダード・プードル2頭と暮らしている愛犬家でもありました(猫ちゃんは2階に住んでいるようです)。この本はスピンクというプードルが語っている本なんです。とってもとっても面白くて、夕飯の後読みだしたら止まらず、「おもしろ~い。」と大笑いしてしまいました。
「うるさくて起きてしまいましたよ。」 J
f0214858_20313875.jpg

そうなんです。大笑いしたため、廊下で眠っていたJは何事かと思って、飛んで来ました。
裏表紙を見たら、家にあるギターとそっくりなギターが。
f0214858_20312072.jpg

今、このギターのオーナーがまだ帰って来ていないので、同じギターなのかわからないのですが、私の眼には全く同じギターに見えます。(ギターオーナーに確認したら、同じギターじゃないかなということでした。)

トイプードルではなく、スタンダードプードルを初めて見た時、あまりに大きくてびっくりしました。スタンダードプードルは大型犬だったんですね。プードルの脚、かわいい♪
by kazabana_am | 2011-02-28 20:39 | Book