花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

夏休みの思い出

学校は夏休みなのですね。子どもの頃夏休みはほとんど祖父母の家に泊まりに行っていました。といっても、都内なので、山も海もなく、「理想的な夏休み」の舞台ではなかったのですが、毎日、祖母と買い物に行ったり、祖母が家事をしているそばで手伝うわけでもなくただおしゃべりしたり、祖父と犬の散歩に行ったり、近所の神社での盆踊りに行ったりと夢のように楽しい日々でした。何十年も前のことなのですが、夏になると、昨日のことのように思い出します。

そんな夏休みによく読んだ本が、スウェーデンの作家、リンドグレーンの「やかまし村シリーズ」でした。挿し絵も可愛くて、繰り返し繰り返し読みました。先日本屋さんで見つけたので、また読みたくなり買ってきました。
f0214858_20122264.jpg


寝っころがって読んでいたら、「お夕飯の時間ですよ。」という祖母の声が聞こえたような気がしました。
by kazabana_am | 2010-08-12 20:26 | Book