花と犬、日々のこと、そしてPhoto


by kazabana_am
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バラ一輪

先日お花屋さんで目に留まったのは一輪のバラでした。なんとも上品な色。何本も一緒に飾るより1輪だけ飾りたいと思わせるバラでした。帰宅して、「プルーストの花園」という詞画集を見ていたら、とってもよく似たバラの絵がありました。
f0214858_21354785.jpg

プルーストの「失われた時を求めて」にはリラ、サンザシ、矢車菊、ヒナゲシ、リンゴの木、水連、キンポウゲ、、、と様々な花の名前が出てきます。この本は、小説から花にかんする文章を抜粋し、水彩画を配したとても美しい本です。私は「失われた時を求めて」は鈴木道彦さんの抄訳しか読んでいません。完訳は1巻読んで休憩中です。いつ読み終わるのか、、、

映画は見ました。今映画化されているのは、「スワンの恋」と「見出された時」の2作です。「スワンの恋」の主役はジェレミー・アイアンズで、「見出された時」はジョン・マルコヴィッチです。2人ともフランス人でないところが面白いですね。「見出された時」にはカトリーヌ・ドヌーブが出ています。衣装とジュエリーが美しく、ジュエリーはカルチェが担当したそうです。

ヴィスコンティ監督も映画化に着手していて、シナリオも出版されています。ロケハンにも行っていたそうです。配役は、アラン・ドロン、ヘルムート・バーガー、シルヴァーナ・マンガーノ、シャーロット・ランプリング、マーロン・ブランドかローレンス・オリヴィエ、衣装はピエロ・トージとだいたい決まっていたそうです。映画化されていたら素敵だったでしょうね。残念でなりません。

一輪のバラから話が長くなってしまいました。
「僕もバラは好きですよ。」 J
f0214858_2255686.jpg

by kazabana_am | 2010-03-25 22:13 | Music & Movies